FC2ブログ

HTMLの最適化でSEO対策 アダルト・ブログでアフィリエイトする方法

HTMLの最適化でSEO対策のページです。

YouTube検索

キーワード:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

HTMLの最適化でSEO対策

相互リンクは相手があってのものでなかなか進みませんが、HTMLタグの最適化は自力でアクセスアップが出来るSEO対策です。


ちょっと長いですが、それらをまとめてみましたので参考にしてください。


(1) <TITLE>は重要・ページごとに内容を変える
Googleなどの多くの検索エンジンはTITLEタグで囲まれた内容を重要視する傾向にありますので、記事を書くときのタイトルには上位表示させたいキーワードを入れると効果があります。
かといって、キーワードが多すぎてもキーワード一つ一つの重みがなくなってしまうので入れ過ぎないようにしましょう。
ほとんどのブログでは、タイトルタグの中にサイト名とタイトルが入るようになっています。もし、そうなっていないのならテンプレートを編集しましょう。

(2) <H1>,<H2>,,,タグも効く
H1タグはTITLEの次にSEO対策に効く。
それについでH2、、、などのタグが効果があり, 見出しや小見出しに使われる。見た目は文字の大きさを変更し、改行が入ってしまう。そのためインラインで使いやすいFONTタグなどを使用してしまいがちになる。しかしSEO効果は雲泥の差があるので、使えるところではHn(nは数字)を使うようにしましょう。
ちなみに多用しすぎると、検索エンジンSPAMと見なされることがあるので注意しましょう。

(3) <STRONG>と<EM>と<B>の違い
STRONGタグもEMタグもB(ボールド)タグも見た目は全く同じで太字にする効果がるが、多くの検索エンジンはB(ボールド)タグよりもEMタグを、さらにEMタグよりSTRONGタグを重んじる傾向にある。サイトのキーワードに関わる最も重要な文字はSTRONGタグで、次に重要な文字はEMタグで、読みやい記事を書くための飾りとしての太字はBタグを使うとバランスよく記事を書くことができる。

(4) <B>や<I>や<FONT>などのタグ
Bタグ、I(イタリック体・斜体)タグやFONTタグは上記のタグには及ばないが、これらのタグが指定されていない他の部分とは違い、強調要素となりSEO対策に有効となります。ただし、FONTタグについては<FONT SIZE=4><FONT SIZE=+1>のように他の文字より大きく設定してやる必要があります。

(5) <META>タグ
METAタグの重要性でも書きましたが、DESCRIPTIONはスニペット(要約文)として使われるが、重要キーワードとしては効果は薄い。KEYWORDに対してはGoogleには効果はない。他の検索エンジンには効くものがあるので、記述しても損はない。ただし、サイトに全く関係ないキーワードを設定すると表示順位が下がる検索エンジン(infoseek)がありますので注意してください。

(6) <A>タグを使ったSEO対策
リンクを設定する際Aタグで囲まれる文字列はリンク先のページについて的確に説明するような文字列を使用すると効果的である。できることならリンク先のページのタイトルタグや、H1タグで囲まれている文字列を使用すると効果的です。なぜならGoogleのようにリンクポピュラリティやサイト内の構造を解析する検索エンジンはリンク元のアンカーテキストとリンク先のページ内容の関連性をチェックするからです。そういった意味では、騙しリンクは逆にSEO対策にはマイナスとなります。
また、言えることはアンカーでリンクを作成する場合は画像リンクよりもテキストリンクが効果的なのは言うまでもありません。

(7) <IMG>にはALT属性を付ける
(6)でリンクを作成するなら画像よりテキストといいましたが、アフィリエイトに画像リンクは欠かせません。どうしてもIMGタグを使わなくてはならないときはALT属性を設定し、代替テキストをを記述します。
ALT属性には画像の説明やリンク先の紹介を入れておくことが基本です。ただし、多くのIMGタグにALT属性を指定しすぎると検索エンジンスパムと判定されることがあるので、リンクと関係ない小さな画像(テーブルデザイン的な画像など)には ALT="" などとして記述しないのがいいです。

(8) サイトマップをつくりましょう
サイトマップを作ることは各検索エンジンに好意的に機能しますので、是非作成しましょう。作成のテクニックとしては、サイトの主なページへのリンクを含んだサイトマップを作成し、ユーザビリティに重点を置きましょう。もちろんアンカーには文字列を使いユーザーがリンク先のことがわかるような文字列を心掛けてください。


と簡単ですが、主要なものを紹介させて頂きました。
もちろん、SEO対策はこれだけでは万全ではありませんし、世間の傾向に併せて変化していますので、しばしば更新して行きますので役に立ててくださればうれしいです。

また、このサイトでお薦めしてるブログのほとんどのHTMLファイルはテンプレートを元にして作成されているため、テンプレートを編集して再構築するだけで(再構築を必要としないものもあるが)すべてのファイルを変更することができるので大変便利である。間違ってもすぐに修正できるのが便利です。
SEO対策というのは試行錯誤を繰り返すもので終わりもなく、これが完璧というものもありません。常により検索エンジンにヒットしやすいようにサイトを作成しようという意識を持って取り掛かってください。

下記のサイトを参考にさせていただきました。
アクセスアップ同好会~SEOでアクセスアップ
SEO塾-検索順位アップとリカバリー


よかったらアフィリエイトランキングに投票お願いします。

スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

アクセスアップ












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。