FC2ブログ

Googleの新しいランキング手法が少しわかりました アダルト・ブログでアフィリエイトする方法

Googleの新しいランキング手法が少しわかりましたのページです。

YouTube検索

キーワード:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

Googleの新しいランキング手法が少しわかりました

最近、Googleのランキングのアルゴリズムが大幅に変更されたようです。
ここ最近のランキングの変化が顕著であったのもそれが原因だそうです。

この変更で取り入れられた大きな要素は「時間」です。
この「時間」という概念はわたしたちのWEBサイト制作にどのような影響をもたらすのでしょうか?



詳しくは、 Googleの特許申請(英文) を読めばわかります、、、って、あまり英文読めませんので他の人に要約してもらいましょう。

いつでもどこでも~まったりん~:眠れないのでGoogleの特許を読んでみる
GoogleのSEOでは「時間」も重要。新しいランキング手法を解読 [絵文録ことのは]2005/06/21
HepCat Dev and Test: Googleの新たなランキング手法が明らかに
あたりがわかりやすいです。解説ありがとうございます。

これらの情報からわかることは、サーチエンジン(インデックス)に登録されてからの日数が重要であり、その情報が多くのサイトからリンクされていてさらに時間が経過しているのがいいみたいです。
なぜなら、正確な情報を公開しているページが公開されるとその情報ページに多くのリンクが貼られ、それから派生したページが増えて来るものである。それらの情報の上位に来るページに高いランキングをつけようというのが主旨らしいのでもっともな話だと思います。
さらに、悲しいことに出来たばかりのドメインは軽視されるみたいです。よくあるSPAMサイトは使い捨てをするため登録されてから1年以内のドメインはランキング的に弱くなるとのことです。
これでは独自ドメインを取得してのサイトなどは不利になります。

これらの情報からアダルト・ブログで効果的にアクセスアップする方法を考えてみたのですが、、、やっぱり地道に記事を積み重ねること、なんでしょうか。
きちんと訪問者の興味を引くような内容を考えてコツコツ記事を書いていればいつかは実を結のかな?って、不安に思いますが頑張って続けていきたいと思います。

また記事とは関係ないのにトラックバックを打ち込むのも問題があります。あるサイトへのリンク数の増加率もGoogleのアルゴリズムの重要なパラメータらしいです。スパムを使って一気に多くのリンクを作ったりするのも判定にはいるそうです。もしそれらのスパムが原因で自分の運営するブログのドメイン自体がGoogleから悪質業者と見られてしまうことが最も怖いです。
トラックバックスパマーはとても腹が立ちますが、こういったスパムはブログの管理者が削除するのではなく、スパマーをサーバー運営者側で削除していってほしいものです。


あと気になるのはここのアフィリエイトランキングですね。よかったら1クリックしてもらえればうれしいです。

スポンサーサイト
[PR]

アクセスアップ












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。