FC2ブログ

[**のたわごと]なるトラックバックスパム アダルト・ブログでアフィリエイトする方法

[**のたわごと]なるトラックバックスパムのページです。

YouTube検索

キーワード:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

[**のたわごと]なるトラックバックスパム

よく「**のたわごと」(←流行ってるんですか?)と本文に記述して、この「アダルト・ブログでアフィリエイトする方法」に対してトラックバックしてくる人がいるのですが、いったい何がしたいのでしょうか?



このトラックバックも少々凝っていて、わざわざ別のブログを作成し、サイト名も少し変更して、あたかも別のブログから送ってきているようにしています。しかしよく見ると記事の前半はそれぞれ違う内容(出会い系サイトの紹介)ですが、途中からは全く同じのコピーペーストとなっています。

わたしのサイトはコメント・トラックバックは全て受け付けているので気が付けば一つの記事に20件以上もトラックバックが来ていることがあり、喜んでふたを開けてみると「**のたわごと」・・・とてもがっかりします。わたしはたわごとなど聞きたくないので、そういったトラックバックは止めてください。正直、いちいち内容を確認してからスパムを消すのはめんどくさいです。

トラックバックは他人の書いた記事と関連のある記事を書いたときにその記事同士を関連付け、リンクを張るためのものです。また記事同士の関連性を、Googleなどでは検索結果の優劣を決める材料にしているといいます。わたしのサイトはブログを使ったアダルトに特化したアフィリエイトの指南サイトで、彼らのブログは出会い系やアダルトサイトへの誘導となっています。どちらもアダルトなので全く関係ないことはないと思いますが、多分こちらにトラックバックしてくれても何のメリットもないですよ。同じアダルトでも記事にはつながりが見つかりません。もちろん、私のサイトを訪れた人間がこのトラックバックのヘッダーを見て、その先のサイトに行きたい!って思う人もいないと思います。どういったメリットがあるのかできれば教えてほしいです。

この人たちにネチケットなどを語っても無駄なことなのでいちいち注意しませんが、あまりにもひどいのでブログの設定の禁止ワードとして「たわごと」を入れておきましたw。これでもう聞きたくもないたわごとはなくなると思います。でも、また形を変えてトラックバックしてくるんでしょうね、きっと。うんざりします。

ですから、最後にたわごとを言ってみたりします。
よろしければ「アフィリエイトランキング」に一票お願いします。


スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]

間違ったアフィリエイト

こんばんは。相互リンクありがとうございました。こちらからお願いしておきながら、こちらの対応が遅くなり誠に申し訳ありませんでした。
さて、トラックバックスパムって迷惑ですよね。残念ながら(?)僕の所には来たことがないんですが…トラックバックスパムが来るというのは人気サイトの証でもあるわけなので、ちょっと羨ましかったりもします(笑) 来たら来たで迷惑なんでしょうけど、それに狙われるくらいアクセス数を上げられるよう頑張ってみます。
今後ともよろしくお願いいたします。

2005年07月04日 すし丸 URL 編集

すし丸さん、トラックバックスパムはすぐに届くようになると思いますよ、悲しいですが。わたしも、最初ブログをオープンしたときはなかったのですが、いつのまにやら毎日入っています。ちなみに、ワンクリサイトのトラックバックはすぐに削除しておいたほうがいいと思いますよ。

2005年07月07日 edu URL 編集

スパムは頻繁に来ているのでしょうか?

2005年07月09日 color99 URL 編集












管理者にだけ公開する

トラックバックURL
http://edu.blog6.fc2.com/tb.php/118-cd9d361a

FC2のTBスパム対策

fc2のスタッフブログで見つけたんですが、FC2内のアダルトジャンルからのトラックバックスパムをブロックする機能が有るそうです。お困りの方は活用されるといいでしょう。でも、これって例えばLivedoorのエロブログから送られたりしても知りませんという事ですよね?そちら

2005年07月09日 カンガルーオアシス

関連のないトラックバックについて

内容に関連のないトラックバックについて、いろいろ話題になってます。記事の内容と関連がない、または当該記事へのリンクがないトラックバックを放置しておくと、Googleに嫌われるという噂です。でも、どうやらこれは誤報だったようですね。

2005年07月10日 小金持ちへの挑戦

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。