FC2ブログ

FC2ブログの管理ページに追加されたコメントについて アダルト・ブログでアフィリエイトする方法

FC2ブログの管理ページに追加されたコメントについてのページです。

YouTube検索

キーワード:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

FC2ブログの管理ページに追加されたコメントについて

FC2でブログを書いている人なら気がついた方もいらっしゃるかもしれませんが、管理ページより「新しい記事を書く」もしくは「過去の記事の編集」から過去の記事の編集をクリックすると、一番下にトラックバックURLを記述する欄があります。そこに見馴れないコメントが書かれています。


これの意味するものは、、、


そこには、

 「 内容とは関係ないTBスパム送信ブログは即刻削除されます。ご注意ください。」

とうとうFC2もトラックバックスパムの排除に本腰を入れだしたかのようにとれますが、実体はどうなのでしょうか?

現在、FC2で登録されているブログの数は2005/07/02(土) 15:27現在で15万となっています(参考:FC2インフォメーション 登録数15万突破)。それらのブログすべてのトラックバックを確認するのでしょうか?また、トラックバック先のブログ、および元のブログの内容の確認など気が遠くなる作業があると思いますので、実際にはすべての確認ないにしても、この警告は実際にトラックバックスパムのクレームがあったときに確実に削除する、といったようなものだと思います。

もちろん、わたしは自分の記事とは関係ないところ以外にはトラックバックは行ってません。もしも解釈の違いで場違いなトラックバックをしてしまった場合は申し訳ないです。でも、こういった言い訳は通用しないのかもしれません。と考えると、とても怖い内容だと思います。迂闊にトラックバックを打てなくなってしまいます。

しかし、こういった脅しがアダルトサイトの運営する連中に通用するのかどうかが微妙なところです。もちろん、アダルトサイトを運営している人間がそういった輩ばかりではないのですが、多く居ると思います。

普段、私は出来たばかりのブログサイトを調べたりしている(お勧めブログ探し)のですが、過去に見たことのあるブログ(まったく一緒。サイト名の違いだけで同じアフィリエイト広告がある)が雨後の竹の子のごとく作られています。こういったサイトは消されることを覚悟で作成しているものなので、

ブログを作る
 ↓
トラックバックスパムをする
 ↓
苦情が来る
 ↓
削除される
 ↓
また作る
 ↓
(゚д゚)ウマ-

といった形で名前を変え、出現しているものだと思います。

結局は、トラックバックスパマーとの戦いはイタチゴッコなのでしょうが、どうも一般のブログユーザーにも逆に怖い目に合わせているようなきがします。心理的な脅迫よりもシステムを充実させて各ブログユーザーが自衛できるようなシステム作りをお願いしたいです。管理ページの禁止設定にあるIP制限とワード制限だけでは物足りないのでその他の機能の充実を期待しています。


この記事が参考になりましたならランキングに一票お願いします。


スポンサーサイト
[PR]

アフィリエイト番外編












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。