FC2ブログ

FC2がトラックバックスパムの制限に乗り出しました。 アダルト・ブログでアフィリエイトする方法

FC2がトラックバックスパムの制限に乗り出しました。のページです。

YouTube検索

キーワード:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

FC2がトラックバックスパムの制限に乗り出しました。

またまた、トラックバックスパムネタで申し訳ないのですが、、、
昨日のFC2インフォメーションの記事に興味深い内容が書かれていました。
どうやら、FC2がトラックバックスパム対策に本腰を入れ始めたようです。



詳しくは、トラックバックスパムの制限に関してを見てください。

その記事で具体的な指針が書かれおり、
・一部ジャンルに於いてのトラックバック数の送信制限
・トラックバックを受信する際のリンク先の確認
・ユーザー/システム上でのトラックバック受信制限
・他社ブログとのスパムに関する情報交換
とあります。

1つ目のトラックバック数の制限ですが、前に一部ジャンルと書いておりますが、これは多分、ていうか絶対アダルトですよね。この数っていうのが微妙だと思います。わたしはとあるアダルト専用のトラックバックセンターに毎回記事をトラックバックしており、その数が10個程度あります。それに見付けた記事へのトラックバックを足すと制限に引っかかってしまうのではないか?と危惧しています。まだ、可能なトラックバック数は公表されていませんがアダルトに対しては異様に低いような気がしてなりません。また、FC2にブログを持つスパマーがトラックバックするのにFC2のサーバーを使わずに行えば対策の意味がないような気もします。

2つ目のトラックバックのリンク先の確認は結構期待しています。
大規模にスパムを行う人は誘導したいブログのあるサーバーとは別の所からプログラムを使ってトラックバックを送るため、リンク先とは異なると考えられます。それらの異なるものを弾いてもらえれば劇的にスパムが減るのではないかと思います。しかし、そういった人達はトラックバック送信先を偽ることもかのうでしょうから、長続きしないかもしれません。

3つ目のトラックバック受信制限ですが、、、どういったことをするのかが、まだわかりません。
わたしの勘ですがひとつの記事に対して受信できるトラックバックの数を指定できるのかな?ぐらいに思っていますが、今ひとつ効力については疑問が残ります。

最後の他社ブログとの情報交換が一番期待が大きいです。
いまや至る所にレンタルブログサービスが行われていますが、そのひとつひとつが独自のものや既存のブログサービスをユーザーサービス用にカスタマイズされたものであって、基本は同じでも各システム独自の路線を進んでいます。そういった違いをサービス提供元が互いに吸収しあい、トラックバック対策に乗り出さなければ絶対にスパムをなくすことはできないと思います。
例えばスパムを受けているブログサービスが、スパム元のブログサービスと連絡をとりあうことでスパマーの早期の発見できるでしょう。

と、この記事に対していろいろ書いてみたわけですが、わたしは結構喜んでいたりします。
具体的にどういったことを行ってくれるのかはまだわかりませんが、FC2のトラックバックスパム対策に乗り出してくれるという事実がうれしいです。
ちなみにseesaaブログはトラックバックスパムをURL指定でブロックすることができるようになったみたいです。FC2にも欲しいな~とつぶやいてみる。

それでは恒例のアフィリエイトブログランキングに一票お願いします。


スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]

アフィリエイト番外編












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。