FC2ブログ

ライブドアマーケティングの強制捜査 アダルト・ブログでアフィリエイトする方法

ライブドアマーケティングの強制捜査のページです。

YouTube検索

キーワード:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

ライブドアマーケティングの強制捜査

昨晩から世間を騒がせているライブドアマーケティングの 「株価をつり上げるために虚偽の事実を公表した疑い」であすが、、、
よくわからないという人に簡単に説明したいと思います。



どういう疑惑で強制捜査が行われているのかと言うと、
1. 偽計取引
2. 風説の流布
が対象となっています。

まず、ライブドアマーケティング(当時バリュークリックジャパン)と、 出版社マネーライフ社とを株式交換の形で完全子会社にすると発表したのだが、 マネーライフ社はライブドア本体が以前に、別の投資ファンドに買収資金を出す形で 事実上買収済みだったのです。
そこで、バリュークリック社はそういった事実を隠し、子会社化発表を行い、 あたかもバリュークリック社がライブドアグループとして新たにマネーライフ社を 買収したかのように偽装したのです。それが 1 の偽計取引にあたり、 バリュークリック社の企業価値を高め、株価を釣り上げたと見られます。

次に、バリュークリック社はさらに株価を上げるために04年11月に発表した 決算短信では、売上高、経常利益、当期純利益を水増しして公表しました。 これが 2 の風説の流布にあたり、このときにインターネット広告の事業が好調であると 説明したのです。これも株価を不当に釣り上げる手段になっています。

こうした、株価の釣り上げの後、バリュークリック社の売却益によって、詳しくは 調査中ですが、数十億の利益を上げたとされており、それが別の投資ファンドから 複数の口座を経由してライブドア側に流れたとされています。


というのが、今回の強制捜査の対象になっているのですが、、、
ちなみに、偽計や風説の流布は、相場を変動させるために他人を錯誤させる手段を 用いたり虚偽の情報を流す行為は5年以下の懲役か500万円以下の罰金が科される そうです。

今後のホリエモンの進退についての話ががすでにちらほら出ていますが、アフィリエイターとして今後のアフィリエイト提供会社としてのライブドアマーケティングがどうなるのかが少し心配です。

スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

アフィリエイト番外編












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。