FC2ブログ

アダルト用アマゾン(amazon)検索フォーム(多分Ajax) アダルト・ブログでアフィリエイトする方法

アダルト用アマゾン(amazon)検索フォーム(多分Ajax)のページです。

YouTube検索

キーワード:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

アダルト用アマゾン(amazon)検索フォーム(多分Ajax)

アマゾンの検索フォームを作ってみました。
トップページのメニューのしたに「デェ~ン」と出てるのがそれです。 ブログでも使えるようにほとんどJavaScriptで作ってます。
アダルトサイトで使えるようにカスタマイズしていますが、 普通のアダルト限定じゃないヤツは、 PHPとAjaxと で公開していますので、そちらを使って下さい。

ファイルは こちら からダウンロードしてください。
ダウンロード後、解凍すると下記のファイルが入っています。
  1. list2json.xsl
  2. detail2json.xsl
  3. amazon.js
  4. amazon.css
  5. index.php
使い方は、、、
まず、list2json.xslとdetail2json.xslを自分のサーバーにアップします。
アップした後はアップした先のURLを覚えておいて下さい。

次に、アフィリエイトの設定をします。
これを怠ると、Amazonでの売上がこちらに来ちゃうので注意して下さい。
設定に必要なのは、アマゾンの アソシエイトID と アマゾンウェブサービスの アクセスキーID が必要ですので取得してきてください。
上記の取得が完了したら、amazon.js の編集を行います。
取得した、アソシエイトIDとアクセスキーIDを下記のところに埋め込みます。
var ASSOSIATEID = "アソシエイトID";
var ACCESSKEYID = "アクセスキーID";
また、先にアップしたlist2json.xslとdetail2json.xslも下記のところに埋め込みます。
var AWSLIST2JSON   = "http://あなたのサーバー/どこか/list2json.xsl";
var AWSDETAIL2JSON = "http://あなたのサーバー/どこか/detail2json.xsl";
上記の編集が終わったら、amazon.cssとamazon.jsをサーバーにアップしましょう。
これも後ほど、ブログのテンプレートに記述する必要がありますので、場所を覚えておきましょう。

それでは最後の仕上げです。
アップしたamazon.cssとamazon.jsの読み込みをテンプレートに記述します。
headタグ内に
<link type="text/css" rel="stylesheet" href="amazon.css">
を、検索フォームを表示したいところに
<script type="text/javascript" language="JavaScript" src="amazon.js"></script>
記述してください。
場所はファイルの場所に併せて、適時書き換えてください。

以上で、完了です。

ほかにも、検索絞込み用ラジオボタンの編集やスタイルシートの変更方法も書きたいのですが、 時間がないので説明できませんが、amazon.jsファイル内に簡単に説明してありますので、 是非、チャレンジしてみてください。


ちなみに、これらはご自由に改編、使用してもらっても構いませんが、できれば使用時にはアダルト・ブログでアフィリエイトする方法にリンクを張ってもらえればうれしいです。



この記事が参考になりましたら、アフィリエイトランキングにクリックお願いします。

スポンサーサイト
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

アフィリエイトTIPS












管理者にだけ公開する

トラックバックURL
http://edu.blog6.fc2.com/tb.php/207-da85561a

アクセスアップ・トラックバック大歓迎!!

あなたのブログのアクセスアップにトラックバックしませんか?トラックバック練習用も大歓迎です!!もちろんアダルトもOKです。どうぞよろしくお願いします!!

2007年01月16日 即効アクセスアップならトラックバックです!!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。