FC2ブログ

バナー広告とテキスト広告 アダルト・ブログでアフィリエイトする方法

バナー広告とテキスト広告のページです。

YouTube検索

キーワード:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

バナー広告とテキスト広告

広告の種類は主にバナー広告とテキスト広告があります。

どちらの広告から入会されても報酬が同じですが、どちらの方がクリックされやすい、および入会、資料請求等が行われやすいのでしょうか?
いきなり結論を出しますが、バナーおよびテキストの併用が一番効果的なのです。

効果的なアフィリエイトをしているサイト


多くのアダルトサイトのアフィリエイトの手法を見てみると、ど派手なバナー広告を隅々に張りめぐらせて男性の本能に直接訴え、その衝動買いを誘導するようなサイトが多いと思います。
もっとも、どこのアフィリエイト提供会社でも、バナー広告のほうが若干クリック率が高くなっています。

しかし、自分でバナーを作ったりすることが出来ない場合、広告主が用意してくれたバナーを使わなくてはなりません。そのバナーというのは他のサイトでも使われており、アダルトサイトを訪れた人はそのバナーがただのサイトへの誘導だとわかってしまうようでは、クリックしてもらうどころか、バナーばかりのページなら逆に閉じてしまおうと思ってしまいます。

アフィリエイトというのは自分のサイトに来たユーザーにサイトを紹介して、紹介料をもらうものです。
きちんと紹介したいサイトのメリット、デメリットを説明した上でバナーを提示してクリックをしてもらうことがクリック率の向上および購入、入会の率を高めることができるのです。さらに、紹介をテキストで入れることによって、サイトの信頼度の向上にも繋がります。

また、バナー広告だけのサイトにはもう一つ欠点があります。
それはノートンインターネットセキュリティの広告ブロックです。
昨年から頻繁に話題になっているのでご存知の方も多いかと思いますが、パソコンを新規に購入したときにバンドルされるノートンインターネットセキュリティでは初期状態でインターネット時の広告画像の表示をさせない機能が働いているのです。
その機能は画像のサイズ指定(主な広告はサイズが決まっているため)や画像のパス(広告画像のパスには ad, bannerなどの文字が含まれていることが多い)から判断して、画像を表示させなくするのです。
もし、自分のサイトがそういったバナーばかりのページだとなにも表示されない広告のページになってしまいます。

ということで、バナーだけの広告ページでなく、テキスト広告と組み合わせることが重要なのです。

 - 効果的なバナー広告を持つDTIならテキスト広告も自由自在
 - バナーもテキストも思い通りに使える広告を出すにはCYBER-ADで
スポンサーサイト
[PR]

アフィリエイト報酬アップ












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。