FC2ブログ

<META>タグの重要性(改) アダルト・ブログでアフィリエイトする方法

<META>タグの重要性(改)のページです。

YouTube検索

キーワード:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

<META>タグの重要性(改)

以前、<META>タグの重要性で紹介していた<META>タグの秘密であるが、間違っているとのご指摘を受けたので、修正版を書きます。閂さん、ありがとうございました。

過去のホームページ作成時に大流行した<META>タグであるが、最近は特に流行っているという気配はなく、逆にアクセスアップには使えないという噂まででているが本当なんだろうか?

噂の原因は、アクセスアップに重要なGoogleのロボットは<META>タグを無視するということなのだが、結論からいうとそれは間違いである。



まず、この<META>タグの使い方を説明しておく。
<head>
 ・
 ・
<META name="keywords" content="アフィリエイト,ブログ,
アダルト,方法,アクセスアップ,ノウハウ,収入">
<META name="description" content="アダルトブログで
アフィリエイトする方法。アフィリエイトのノウハウと効果的な
会員の集め方。">
 ・
 ・
</head>
のようにHTMLを記述するときに<head>タグの間に記述する。
赤字のキーワードには自分のサイトに有効であろうキーワードを入れる。これは多すぎても良くない。10個ぐらいまでにしよう。
緑字のところは、自分のサイトの紹介文を記述する。これもあまり長すぎないようにしよう。長すぎると途中でカットされてしまうことがある。

・・・といった使い方をするのだが、効果があるのはMSN Yahoo!などの検索エンジンにあたる。

では、肝心のGoogleでは無視されるのであろうか?

いや、そうではない。
Googleのロボットもしっかりとdescriptionの内容を読んでいるのである。ただし、そのコメントが直接PageRankに反映されることはないだけなのである。
PageRankには反映されないが、説明文はGoogle検索結果に反映されるので、他の検索エンジンのようにサイトと関係ない文字列を入力することでキーワード的な検索結果を稼ぐことはできないが、説明文として表示することが可能なのである。逆にこれを記述しているとのランクが下がったりするわけでもないので、きちんと記述するようにしましょう。

アフィリエイトのランキングに参加していますので、クリックよろしくお願いします。

スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

お知らせ












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。